かすかべ時遊帳

かすかびあんの時遊で気ままなブログです。

あの"はなわさん”が「かすかべ親善大使」になったゾーbyしんちゃん

スポンサーリンク

九州・佐賀県を題材にした漫談で知られたお笑いタレントのはなわさん(本名・塙尚輝さん、42歳)が春日部市のかすかべ親善大使になったと言う報道がありました。(3月28日付読売新聞朝刊)

記事では

埼玉をディスるけなす一方で、郷土愛に燃える姿を描くコメディ映画翔んで埼玉の主題歌を歌う春日部市生まれのお笑いタレント・はなわさん42が27日、市のかすかべ親善大使にを委嘱された。はなわさんは生まれた場所なので、がっつりPRして春日部と埼玉を盛り上げたいと意気込みを語った。

主題歌埼玉のうたはダンダダさいたまと繰り返しながら、ライバルは千葉やたらと池袋で遊ぶなどと歌い、最後は実は生まれた場所は春日部(中略)大好き埼玉と締めくくる。

はなわさんは2歳まで市内で過ごしという。〜中略〜

そして、記事の最後に

春日部をディスる春日部の歌作りにも意欲を見せた。

と結んでいました。どのようなディスる歌ができるのでしょうか?  今から楽しみです。

 二階堂ふみさんとGACKTさん主演の映画「翔んで埼玉」で、はなわさんが作詞・作曲した「埼玉のうた」がエンドロールに繰り返し流れるとか(すみません見ていないので)。

そして最後に「僕の故郷は佐賀県だけど「実は生まれた場所は 春日部」とネタばらし。

なお、はなわさんの8歳の息子(三男)さんは、クレヨンしんちゃんの大ファンだとか。

そして、「藤まつりや大凧あげまつり等のかすかべのイベントには是非呼んでほしい」とも仰っていたそうです。

4月28日(日)の「藤まつり」や5月3日(金)・5日(日)の「大凧あげ祭り」に、はなわさんの姿を見られるといいですね。

そして、是非、「かすかびあん」になってください。

※かすかびあん=かすかべ愛を持っている人のこと。

かすかべ親善大使の委嘱式については、こちら

 ↓↓

 http://www.city.kasukabe.lg.jp/smph/shisei/kouhou/pickup/20190327_ishokushiki.html 

f:id:takejiisan:20190416104631j:image

藤まつりウイーク

f:id:takejiisan:20190502091225j:image

第38回春日部藤まつり

f:id:takejiisan:20190416104706j:image

藤の花も準備中です。

大凧あげ祭りは、こちら

 ↓↓

大凧あげ祭り 春日部市

今年は新元号「令和」の文字の大凧もあがるそうです。

因みに、歴代のかすかべ親善大使は、

 ↓↓

かすかべ親善大使 春日部市

一時期、気象予報士の平井信行さんと井田寛子さんのお二人がNHKの『ニュースウォッチ9』で天気予報を担当されていました。当時、かすかべ親善大使が同時に二人も!と、驚いたことを思い出しました。

 

 今年の春の選抜高校野球に23年ぶりに出場した「春日部共栄高校」は、応援スタンドでこの『翔んで埼玉』の『埼玉のうた』や『クレヨンしんちゃん』のテーマ曲を演奏し、話題になりましたが、残念ながら、大会初日の第二試合で四国・高松商に敗れてしまいました。

 

ところで、5年後の2024年(令和5年)に発行される新五千円札の裏面には「藤の花」が描かれるそうです。藤は「牛島のフジ」に象徴されるように春日部市の花(市花)です。“かすかびあん”としては、とても嬉しい気分です。

 

最後に、『翔んで埼玉』の原作は、こちら

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

 

こちらも

翔んで埼玉

翔んで埼玉

 

 映画の公式ガイドブックは、こちら

映画『翔んで埼玉』公式ガイドブック

映画『翔んで埼玉』公式ガイドブック