かすかべ時遊帳

かすかびあんの時遊で気ままなブログです。

オラ、“かすかべ”はもちろん県を代表する最強の5歳児だゾ!

スポンサーリンク

 先日、イトーヨーカドー春日部店に、買い物に行ったら3階の右奥にこんなコーナーがありました。

3階紳士服売場の奥

アニメだ!埼玉 発信スタジオ 「オラが埼玉を紹介するゾ」

しっかりお店の顔?

撮影コーナー

こちらでもしんちゃんと一緒に写真が撮れますよ。

シロの家

 1月22日(火)放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)で出演者の皆さんが関東4県(埼玉、群馬、栃木、茨城)それぞれの県の自慢話で盛り上がっていましたが、なんと言っても、埼玉県はアニメでしょう。局が違うので、「しんちゃん」などのアニメの話題がないのも仕方がないと思いますが。
 
  春日部の北の久喜市鷲宮(旧鷲宮町)には、「らき☆すた」がありますものね。
 

 主人公(4人)の一人(双子の姉妹)の実家が久喜市鷲宮神社(アニメでは鷹宮神社)ということで、聖地巡礼で盛り上がりました。
 
 因みに、鷲宮神社は、その創建が土師氏(はじし)に由来し、関東最古の大社とも言われる歴史のある神社です。江戸時代には、神社の石高(こくだか)が大宮の氷川神社(300石)より鷲宮神社(400石)の方が高かったそうです。
 
 また、「らき☆すた」のアニメ版の舞台は、春日部もモデルにしているとか。
 
 主人公達が通う高校のモデルは、「春日部共栄高校」。作者の母校とのことです。通学の際の最寄り駅の名前は、「糟日部駅」(かすかべえき)。
 
 なお、同校は3月23日から始まる選抜高校野球に22年ぶり3回目の出場が決まりました。おめでとうございます。
 
 その他、秩父市川越市所沢市草加市などもアニメに力を入れているようです。
 
 やはり、ソフトパーワは、恐るべしです。