かすかべ時遊帳

かすかびあんの時遊で気ままなブログです。

芭蕉と曾良『廿七日夜、カスカベニ泊ル』

陸奥の国への旅立ち 俳人松尾芭蕉は、崇拝する西行の500回忌に当たる元禄2年(1689)3月20日、深川を舟で出発、千住に上がり、旅支度を整え、27日の朝、 『行く春や鳥啼魚の目は泪』 とよみ、門弟の河合曾良を伴い陸奥への歌枕の旅に出ました。芭蕉46歳。今…

“傳”芭蕉宿泊の寺「東陽寺」

粕壁宿の入り口、一宮交差点の直ぐ北には、松尾芭蕉と弟子の河合曾良が泊まったという伝承を持つ曹洞宗医王山東陽寺(そうとうしゅう・いおうさん・とうようじ)というお寺があります。 曹洞宗医王山東陽寺 曹洞宗医王山東陽寺 ご本尊は薬師如来坐像。脇仏は…

オラ、“かすかべ”はもちろん県を代表する最強の5歳児だゾ!

先日、イトーヨーカドー春日部店に、買い物に行ったら3階の右奥にこんなコーナーがありました。 3階紳士服売場の奥 アニメだ!埼玉 発信スタジオ 「オラが埼玉を紹介するゾ」 しっかりお店の顔? 撮影コーナー こちらでもしんちゃんと一緒に写真が撮れます…

推定樹齢600年余りと言われる県指定天然記念物の“イヌグス”は記念樹なのか?

碇山のイヌグス 左の低い樹がイヌグス スッキリ‼ 昨年2月に、整備され、全体が見やすくなりました。 以前は、こんな感じ。 よく見えませんよね。 地元の観光ボランティアさんや案内人の方々が必ず案内する場所がこの「碇神社のイヌグス」。 案内板(表面) …

今日は東京・銀座でぶら歩き

1月19日(土)午後から近鉄が主催する大和文化会例会に行ってきました。 大和文化会 近鉄グループホールディングスでは、昭和15年から奈良大和路の歴史・文化を紹介することを目的に、関西から講師を迎え年度会員制の文化講座大和文化会を首都圏で開催…

冬の主役はユリカモメ!

大落古利根川に架かる「古利根公園橋」 この橋は、昭和59年(1984)に市制30周年を記念して造られた日本でも珍しい橋上公園です。全長は79メートル。 冬の主役は、君だ「ユリカモメ」!! でも、何故一羽なの? もしかして、名前は、ジョナサン? それとも、“…

ブログ初心者に贈る言葉:自分にとってブログを書く意味を考えてみた!

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」 昨年春、ある役職を退いたのを機に「さて、これからどうする、何をする?」と自分なりに考えました。 これといって趣味が無い私。パチンコなどの賭けごとはやらないし、ゴルフもとうの昔にやめてしまったし、かといっ…

かすかべは“萌え”ているか?

いわゆる「働き方改革」などで、長時間勤務(残業)が改善される会社も最近少なくないそうです。 そんな中、最近増え続けていると言われているのがサラリーマンならぬ「フラリーマン」と言う造語。最近ネットで知りました。 「フラリーマン」とは、30〜40代…

春日部の八坂神社は何故この場所に鎮座しているのか?

粕壁宿(春日部大通り、旧日光街道)に入る三叉路(一宮交差点)の少し右手前に、鎮座している神社が、ここ「八坂神社」(やさかじんじゃ)です。 八坂神社と言うと、「エッ、京都市祇園の八坂神社?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。八坂神社の関…

かすかべ懐かしの映画物語

(かすかべファミリー新聞社さんのシャッターに描かれたシャッターアート) 落語好きなタケジイは、亭名を「あるき亭さんぽ」と勝手に命名し、一人で悦に入っています。もちろん「散歩」の意味もありますが、「3歩」歩くとすぐ忘れるので、自戒の意味を込め…

かすかべ家具屋戦争は跡取り物語からニトリ物語へ

現代のかぐや姫(家具屋姫)こと、大塚久美子氏が社長を務める大塚家具の創業の地は、春日部であることは、よく知られています。 3年前、創業者の父勝久氏との親子での経営権を巡っての確執は、世の中の耳目を集めテレビのワイドショーを大いに賑わしました。…

2019年は

昨年を表す漢字一文字は、「災」でした。本当に、災害の多いある意味異常気象の年とも言える一年でしたね。3月中旬には桜が満開になり、6月に大阪北部地震、梅雨はあったのか無かったのか、7月の西日本豪雨、7月〜8月はあまり経験したことのない程の猛暑、9…

大晦日にお神輿!?

春日部に引っ越してきた年の大晦日、夜中12時近くに、聞こえてきたのは、除夜の鐘音ではなく、「トントコトントコ」という軽やかな太鼓の音と威勢のよい掛け声でした。一瞬、「えっ何?、えっもしかしてお神輿?」、そうなんですお神輿でした。 太鼓とお神輿…

春日部薬草園跡

春日部市立図書館に行ってきました。 市立図書館、春日部市民文化会館がある場所には、昔、厚生省国立衛生試験所春日部薬用植物栽培試験場、通称「春日部薬草園」がありました。関東地方唯一の試験場で日本初の薬用植物試験場だったそうです。 春日部薬草園…

ブログ始めました、初めの一歩は「道しるべ」から

今年も残り少なくなりました。新し年を迎えるに当たり、一念発起、ブログ(自由帳・日記)を始めます。年内は、助走期間です。 かすかべ大通り沿いの旧商家 東屋田村本店の前に建つ「道しるべ」、日光道中の雰囲気を感じます。タケジイのブログ(日記)はここ…