かすかべ時遊帳

かすかびあんの時遊で気ままなブログです。

神社

かすかべで富士山に登ってみました!?

春日部稲荷神社から道を下って行くと鳥居があり、その先は、神の領域、そしてそこには富士山(浅間山)が… 浅間社ヘ 鳥居 浅間山 春日部稲荷神社の右隣りにあるこの小高い山は「浅間山(せんげんやま)」と呼ばれています。昔、春日部氏がこの地の領主だった頃、城…

春日部稲荷神社の参道で盃状穴らしきものを見つけた⁉

春日部八幡神社から細い道を登って行くと、そこには春日部稲荷神社があります。 春日部稲荷神社 この稲荷神社も古い神社です。 稲荷神社へ 朱い幟が と、その前に今更ですが、稲荷神社のことをいろいろと… 稲荷神社とは 稲荷神社は、八幡神社と同じく、「お稲…

春日部八幡神社の気になるスポット★あれこれ⁉️

ローカルネタですが、もう少し、お付き合いください。春日部八幡神社には、他にも気になるスポットがいくつかあります。この春日部八幡神社については、多くの方がブログに書いていますので、自分は、マニアックかもしれませんがあまり目立たないスポットを中…

春日部八幡神社のパワースポット:御神木の大銀杏

春日部八幡神社の境内にあるパワースポットは、なんと言っても御神木の大銀杏でしょうね。今回は、その大銀杏について。 春日部八幡神社の大銀杏 御神木の大銀杏 樹齢は約700年? 昔は3本の銀杏があったとか 伝説は 境内にある説明板には、 鎌倉の鶴岡八幡宮…

粕壁宿の鎮守「春日部八幡神社」は新方荘惣社⁉

粕壁宿には、春日部八幡神社、東八幡神社、元新宿の八幡神社と八幡神社が三社あります。 今回は、その内の一社、粕壁宿の鎮守「春日部八幡神社」のこと。 春日部八幡神社 春日部八幡神社参道 春日部八幡神社 境内の説明板 新編武蔵風土記稿にも粕壁宿の鎮守…

八幡神社のことをいろいろと⁉

そろそろ「春日部八幡神社」のことを、 春日部八幡神社社殿 とその前に。 今更ですが、 八幡神社 八幡さまは庶民的な神 八幡神社は、八幡さまとか八幡さんと呼ばれ親しまれています。子供の頃、近くの八幡さまでよく遊んでいました。お祭りもありました。 そ…

樋堀にある白山神社の本殿は氏子に担がれて運ばれた‼

かなりローカルな話題ですが、久しぶりにかすかべのこと。 春日部駅東口から北東に1.2km程のところに「樋堀」(ひぼり)という地区があります。この樋堀地区は大落古利根川沿いの沖積地に位置し、直ぐ側には旧倉松落が流れていています。因みに「めがね橋」…

秋葉神社跡の夫婦松は鉄道高架化でどうなる?

春日部駅西口にも歴史を感じられる場所があります。 現在、「秋葉神社」は、春日部駅西口の南の地下道脇に鎮座していますが、もともとは春日部駅西口のすぐ近くにありました。 そして、その「秋葉神社」があった跡地には、ご神木のイチョウが残っています。 …

えっ!かすかべにも「みめぐり」さんがあった⁉

今回の気になる神社は、かすかべで最も小さな神社(だと思います)、三囲稲荷社(「三囲神社」・みめぐりじんじゃ) 小さな神社です。これだけです。眷属のキツネもいません。 寺町にある最勝院の前の交差点を左折し、妙楽院の先を右折、そのまま直進し、春…

春日部の八坂神社は何故この場所に鎮座しているのか?

粕壁宿(春日部大通り、旧日光街道)に入る三叉路(一宮交差点)の少し右手前に、鎮座している神社が、ここ「八坂神社」(やさかじんじゃ)です。 八坂神社と言うと、「エッ、京都市祇園の八坂神社?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。八坂神社の関…

大晦日にお神輿!?

春日部に引っ越してきた年の大晦日、夜中12時近くに、聞こえてきたのは、除夜の鐘音ではなく、「トントコトントコ」という軽やかな太鼓の音と威勢のよい掛け声でした。一瞬、「えっ何?、えっもしかしてお神輿?」、そうなんですお神輿でした。 太鼓とお神輿…