かすかべ時遊帳

かすかびあんの時遊で気ままなブログです。

春日部

市指定有形文化財の「やじま橋」は埼玉県内最古級の石橋⁉

在原業平朝臣が渡ったという伝承をもつ「業平橋」と同じく古隅田川に架けられていた橋に「やじま橋」という石橋がありました。 この「やじま橋」、昭和59年(1984)3月の改修工事の際に撤去され、今は近くの古隅田公園に移築され保存されています。もちろん今…

世界のミフネゆかりの建物でランチ⁉

お盆休みが終わり、残暑ですが、暑さもようやく和らぎ、少しのぎやすくやりました。 国道新4号バイパスを越谷から春日部方面に行くと古利根川を渡ってすぐのところに「天下一うどん味亭(あじわいてい)」というお店があります。 このお店の建物は、あの世界の…

かすかべの空とひまわり!!

牛島の「エンゼル・ドーム」の前には、「ひまわりの広場」があります。早めに見に行きたいと思いつつ、連日の猛暑で、躊躇していましたが、思いきって…… ひまわりの広場 「エンゼル・ドーム」が見えます‼ 朝なのですが、まぶしい‼ 小さな展望台から こちらも…

しんちゃんコーナーがリニューアルされたゾ‼

サトーココノカドー(イトーヨーカドー春日部店)にある、“しんちゃんコーナー”(アニメだ!埼玉発信スタジオ)が夏バージョンにリニューアルされました。室内なので、灯りが写ってしまい見にくいかも知れませんが。 今回は、リニューアルの箇所を中心に… しんち…

業平朝臣が隅田川で都鳥を見た季節はいつなのか?を考えてみました‼

かすかべのことを続けます。 「都鳥の碑」と「業平橋」のことを書いてきました。記事を書くにあたって、いろいろ調べてみました。 すると、その過程である疑問が… 大落古利根川のユリカモメ 在原業平朝臣 在原業平(狩野探幽三十六歌仙)(Wikipediaより) 「むか…

かすかべに残る在原業平が渡ったという「業平橋」⁉

前回の続き… 春日部八幡神社参道入口にある「都鳥の碑」については、前回書きました。 今回は、かすかべにある「業平橋」のこと。 業平橋 東京の業平橋 私は単純なので、東京の「業平橋」を、東京都隅田区にあり、隅田川に架かっている橋だとばっかり思ってい…

樋堀のお大師さんは関東三大師だった⁉

関東三大師と関東の三大師 通常、大師とは弘法大師のことを指し、関東三大師とは弘法大師を祀る関東厄除け三大師を指すが、関東の三大師という場合は、弘法大師ではなく厄除け大師とも呼ばれる元三大師を祀る寺院を指す場合も多い。(wikipedia) 関東厄除け…

樋堀にある白山神社の本殿は氏子に担がれて運ばれた‼

かなりローカルな話題ですが、久しぶりにかすかべのこと。 春日部駅東口から北東に1.2km程のところに「樋堀」(ひぼり)という地区があります。この樋堀地区は大落古利根川沿いの沖積地に位置し、直ぐ側には旧倉松落が流れていています。因みに「めがね橋」…

NHKの番組で「春日部が東京の守護神だった」と⁉

埼玉をディスるのはお約束⁉ 5月16日(木)午後7時57分から、NHKの番組『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【埼玉はダサくないSP】』が放送されました。 番組には、レギュラーの埼玉県上尾市出身のお笑いコンビハライチの澤部佑さんに加え、ゲスト…

牛島の「エンゼル・ドーム」とポピー‼️

エンゼル・ドーム 牛島にある児童センター「エンゼル・ドーム」 手前はお花畑ですが、こちらにはお花はありませんでした。 「牛島の藤」で知られる「藤花園」の近くにある「エンゼル・ドーム」(春日部第1保育施設)は、子どもたちが健全な遊びを通して、健…

高級家具とクラッシックカーの空間共有は想像以上によかった‼️

前回からの続き 今回は、匠大塚さんの店内に展示されているクラッシックカーです。 店内 高級家具との不思議な空間共有 3年前の開店時以来、久しぶりに匠大塚さんの店内に。 店内の様子 運転席 説明文 クラッシックカーは家具との空間に見事に溶け込んでいて…

「CLASSIC CAR FESTIVAL in KASUKABE 2019」で往年の名車に会ってきました‼️

クラツシクカーフェスティバル in 春日部 2019 10連休中の5月3日〜5日にクラッシックカーが匠大塚春日部本店に勢揃い、匠大塚春日部本店で開催された「クラッシックカーフェスティバル in 春日部 2019」に行ってきました。 パンフレット 主催者関係 主催者の…

春日部駅西口駅前公園の藤の花

春日部駅西口前には、秋葉神社の夫婦松がありますが、その前に、藤棚のある小さな公園があります。 藤の花は少し散り始めていて、緑色が優ってきましたが、藤の花はまだまだ頑張っていました。 タクシー乗り場の側にある公園です。 藤まつりウイークの幟もま…

旧倉松公園の藤

旧倉松公園は、春日部駅東口から徒歩10分ほどの所にある公園です。近くには「めがね橋」(旧倉松落大口逆除)があります。 この公園に綺麗な藤の花が咲いていました。 旧倉松公園については、こちら ↓↓ 旧倉松公園 春日部市 長さ30メートルほどの短い藤棚で…

平成最後の「ブロンズ通りフェスティバル」

4月29日(月曜日)、地元の「仲町商栄会」が毎年この時期に開催するブロンズ通りフェスティバルに行ってきました。 仲町商栄会については、こちら ↓↓ 仲町商栄会(春日部駅東口) この商店街は、埼玉県が認定する「黒おび商店街」(149商店街)の一つです。 …

「春日部藤まつり」に行ってきました‼

晴天に恵まれた昨日(4月28日)恒例の春日部市「第38回春日部藤まつり」が行なわれました。 この「藤まつり」は、春日部駅西口から延びる大通りに藤が植樹されたことを記念し、昭和57年に始まりました。 今や、毎年、20万人近くの人が訪れるという、春日部駅…

秋葉神社跡の夫婦松は鉄道高架化でどうなる?

春日部駅西口にも歴史を感じられる場所があります。 現在、「秋葉神社」は、春日部駅西口の南の地下道脇に鎮座していますが、もともとは春日部駅西口のすぐ近くにありました。 そして、その「秋葉神社」があった跡地には、ご神木のイチョウが残っています。 …

花のバトンは桜から藤ヘ!牛島の藤はこれからが見頃を迎えます‼

桜が終わり、これからはかすかべの市の花「藤」の季節です。 「春日部・藤棚をくぐるルート」の案内板。⑦が牛島の藤。 そして、藤といえば、やはり国の天然記念物「牛島の藤」ですね。 春日部情報発信館「ぷらっとかすかべ」にて撮影(許可を得て撮影) 藤の…

悲願に向けて一歩前に! かわろう・すいすい・かいてき・べんりなまち"かすかべ”ヘ‼

春日部市民の悲願、春日部駅付近を高架化する埼玉県の都市計画が決定しました‼ 都市計画決定の横断幕(春日部駅西口) 他所の方には全く関係ないニュースかもしれませんが、春日部市民にとっては、とても嬉しいニュースです。 ↓↓ 春日部駅付近連続立体交差事…

あの"はなわさん”が「かすかべ親善大使」になったゾーbyしんちゃん

九州・佐賀県を題材にした漫談で知られたお笑いタレントのはなわさん(本名・塙尚輝さん、42歳)が春日部市のかすかべ親善大使になったと言う報道がありました。(3月28日付読売新聞朝刊) 記事では 埼玉をディスるけなす一方で、郷土愛に燃える姿を描くコメ…

オラ、“かすかべ”はもちろん県を代表する最強の5歳児だゾ!

先日、イトーヨーカドー春日部店に、買い物に行ったら3階の右奥にこんなコーナーがありました。 3階紳士服売場の奥 アニメだ!埼玉 発信スタジオ 「オラが埼玉を紹介するゾ」 しっかりお店の顔? 撮影コーナー こちらでもしんちゃんと一緒に写真が撮れます…

冬の主役はユリカモメ!

大落古利根川に架かる「古利根公園橋」 この橋は、昭和59年(1984)に市制30周年を記念して造られた日本でも珍しい橋上公園です。全長は79メートル。 冬の主役は、君だ「ユリカモメ」!! でも、何故一羽なの? もしかして、名前は、ジョナサン? それとも、“…

かすかべは“萌え”ているか?

いわゆる「働き方改革」などで、長時間勤務(残業)が改善される会社も最近少なくないそうです。 そんな中、最近増え続けていると言われているのがサラリーマンならぬ「フラリーマン」と言う造語。最近ネットで知りました。 「フラリーマン」とは、30〜40代…

かすかべ懐かしの映画物語

(かすかべファミリー新聞社さんのシャッターに描かれたシャッターアート) 落語好きなタケジイは、亭名を「あるき亭さんぽ」と勝手に命名し、一人で悦に入っています。もちろん「散歩」の意味もありますが、「3歩」歩くとすぐ忘れるので、自戒の意味を込め…

かすかべ家具屋戦争は跡取り物語からニトリ物語へ

現代のかぐや姫(家具屋姫)こと、大塚久美子氏が社長を務める大塚家具の創業の地は、春日部であることは、よく知られています。 3年前、創業者の父勝久氏との親子での経営権を巡っての確執は、世の中の耳目を集めテレビのワイドショーを大いに賑わしました。…